電信送金(銀行振込)での入金方法

OnlineCasino Secret
  オンラインカジノシークレット
電信送金(銀行振込)
クレジットカードが使えない場合銀行送金でもほとんどのオンラインカジノで入金が可能です。しかし入金に日数がかかるのが不便なところです。


銀行入金方法はどこのオンラインカジノでもほとんど同じですので銀行送金先などサイト上で表示されますの、それを印刷して銀行に持っていくのがいいでしょう。


しかし銀行窓口のお姉さんでは分からないことが多く、必ず銀行の海外送金担当の方に聞くほうが良いと思います。管理人も一回だけ銀行送金で入金しましたが、銀行の方があまり詳しくなくだいぶてこずりました。でも一応入金は出来ましたが・・・・・・。


電信送金はほとんどのカジノで利用できます。キャッシャーやバンキングのところに
Wire TrasnferとかBank Wireとか書いてありますのでクリックすると詳細が出てきますので下さい。



電信送金の欠点は、クレジットカードと違って、カジノ側で受け取りを確認するまで5日〜2週間程度の時間がかかること、それに手数料が高い点です。


普通の銀行から送金すると、1回4,500〜5,500円と、それに加えて中継銀行や受け取り側の費用として更に$10〜$15くらいは追加でかかります。しかしこの手数料を考慮してほとんどのカジノではチップとして10%〜15%程度のボーナスをつけてくれますので、損をすることはないでしょう。


電信送金は、日本の銀行間の振込とちがって、ATMやネット上で簡単に振込手続きができるわけではありません。銀行や郵便局にいって、送金先の詳しい情報を依頼書に記入して申し込む必要があります。


郵便局からの送金も手数料が安くて便利です。手数料が1,400円程度と格安です。ただし、送金できる国が19カ国と、かなり限られています。


郵便局からの送金の場合、郵便局の口座がなくても現金を持ち込めば送金できます。いずれも銀行から送金するよりもかなり安いです。郵便局から銀行口座への送金の詳細は郵便貯金ホームページをご覧ください。


送金時はカジノの指定銀行の詳細を印刷して(各カジノサイトに記載しています)銀行・郵便局に持っていき、国際送金の用紙をもらい記入します。分からなければ担当の方に聞けば丁寧に教えてくれます。


記入時の注意点は、とにかくカジノ側からもらった情報すべてを、送金を依頼する銀行側に正確に伝えること、それに送金を依頼する際に、自分のユーザーネーム(アカウント番号やログイン名)やメールアドレスを通信欄に明記することです。これを書かないと、誰からの送金かカジノ側で分からなくなってしまいます。


それから送金手数料はすべて送金人負担にしてください。受取人負担だとカジノに受け取りを拒否される恐れがあります。


送金依頼書の送金目的の欄に「オンラインカジノへの送金」と書くと送金を拒否されることがあるようです。無記入で提出して、銀行(郵便局)の方から送金目的はなんですかと聞かれたら、”インターネットで買い物をしたので振り込みたい”と言えば大丈夫です。
アクセスアップ  
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO